受験で成功する為の塾の選び方や、医学部を目指す試験勉強法

受験で成功したい!塾の選び方や、塾に行かない受験対策。医療の仕事を目指す医学部希望者は医大生の試験勉強法を
受験で成功する為の塾の選び方や、医学部を目指す試験勉強法 TOP  >  スポンサー広告 >  現役慶応医学部生が伝授!「医学部合格メソッド」 >  現役慶応医学部生が伝授!「医学部合格メソッド」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

現役慶応医学部生が伝授!「医学部合格メソッド」

現役慶応医学部生が伝授!「医学部合格メソッド」

医学部受験を成功させるための医学部合格メソッド「先生、うちの子には、やっぱり医学部
なんて無理なんです!」大学受験を控え、3者面談していた
由美子さんのお母さんに言われた悲痛な叫び。「今の偏差値じゃ、医学部は難しいですね」学校の先生に言われたのだそうです。
小さい頃から夢だった「医師になって感染病をなくしたい」という夢。
かつてわたしが医学部を目指し、結果として合格できたように、
なんとかして夢を叶えさせてあげたい。 その後、わたしは塾講師として彼女と一緒に受験に取り組みました。 成績が上がらず悩んでいた彼女は、春にみごと志望校の
医学部に合格。特別な勉強をしたのかって?そんなことはありません。
誰にでもできる、効率的な勉強を実践しただけ。
そうして彼女は医学部に入れました。そう、医学部って、特別な才能がなくたって入れるんです。
その証拠に、今まで私が指導した実績を紹介します。 今までの合格実績一覧 東京大学、東北大学、東京医科歯科大学、信州大学、名古屋大学、大阪大学、広島大学、九州大学、熊本大学、慶応義塾大学、順天堂大学、東海大学、信州大学、北里大学、昭和大学どうでしょうか。
受験するまでは「医学部なんて無理」と言われ続けた受験生が、
続々と合格しているのです。
世の中には「医学部受験マニュアル」のような本が溢れています。
医学部専門の受験予備校だって盛んです。でも、どこでも細かい受験テクニックは教えてくれますが、
下記の事実は教えてくれません。医学部合格へのステップを知れば、合格への近道が開ける「頭がいい」から合格するわけじゃない三日坊主で終わらないための、医学的な方法間違いだらけの参考書の選び方論より証拠を見せましょう。これまで指導してきた受験生から届けられた、感想の数々です。
本当に多くの手書きのメッセージをいただきましたが、
ほんの一例を紹介します。 こんなにたくさんの感謝のメッセージをもらえるなんて…。
正直、涙が出るほど嬉しかったです。 お返事の手紙をいくつ書いたかわかりません。
合格の手助けができたことが、嬉しくて仕方ありませんでした。 『医学部を目指す多くの受験生夢を叶える手伝いをしたい』
そんな想いからこのメッセージを書くことにしました。地方の公立高校を卒業後、
1浪を経て慶応義塾大学医学部入学。
高校の頃は落ちこぼれと言われ
「医学部は無理」と周りから思われて
いたが、浪人中に勉強を効率的にこなす
メソッドを研究・実践。
晴れて慶応義塾大学医学部に合格。
入学後は医学の勉強に励むかたわら、
自らが編み出した合格メソッドを多くの
医学部を志望する受験生に伝えている。 高校時代、落ちこぼれ同然だったわたしが、慶応大学医学部に
入学し、塾講師として多くの受験生を医学部に送るまでになりました。 何か特別なことをしたかというと、そんなことはありません。 「どうして成績が上がらなかったのだろう」 という問いに対して、あらゆる参考書や有名予備校講師、
大学合格体験記などをひも解いて、普通の人でも医学部に入れる
勉強法を研究しました。 そしてわかったこと。 「今までの勉強は、6割が必要のない部分だった」 そう。
成績が上がらないのではなく、成績を上げるための勉強方法を
していなかったのです。 6割が必要ないということは4割分しか学べていないこと。
1時間勉強しても24分間分しか頭に入っていなかったことになります。 実際の勉強内容と試験の結果を比較しながら、私は愕然となりました。
同じように周りの浪人生に聞いてみても、4割分しか学べない
勉強方法をやっている、というのです。 「これじゃあダメだ…」 そう思ってから、勉強のやり方を徹底的に見直すことにしました。 試験に関係ない勉強をどう見極め、効率を上げるのか。
集中力が出ないとき、どう対処しようか。
そうやって勉強法を見直してみると、ある法則性が
わかったのです。 集中できる時とできない時。
勉強が成果になる部分とならない部分。 よく見ると、違いがわかるようになるのです。 今までなんとなく過ごしていた時間が、自分なりに
管理できるようになったのです。
そして成果が出て成績が上がりますから、勉強も
楽しくなってきた。 こうやってわたしは、「田舎の落ちこぼれ公立高校生」
から、晴れて慶応義塾大学医学部に入学できたのです。
それも、特別な能力があったわけではなく、誰でも持っている
潜在力を活かしただけです。 面白かったのはこれから。
入学後、脳内物質の講義や、人体のさまざまな仕組みを
勉強したわけですが、私が考えた勉強法は驚くほど
科学的にも裏付けられた方法だったのです。 「人間はどのような時に興奮状態となり、それに
よって集中力が高まるか」 これは精神論でも「やる気がないから」といった問題でもなく
医学的な体の動きだったことがわかりました。 “医学的な裏付けがある方法だから、きっと汎用的な効果が
あるに違いない” そこで私は、塾講師として自分が実践した方法を受験生に
教えることにしました。
その効果は、実績が物語っています。 本当にたくさんの受験生から「ありがとう」の声をいただきました。
私にとってはうれしい限りです。「勉強が難なく効率的にこなせる」
そんな受験生にはこのメソッドは必要ありません かつての私のように「勉強がキライで仕方ない」
「勉強しても全く成果が出ない」
そんな問題を抱えている受験生にこそ、このメソッドを
届けたいのです。 「勉強は苦しんでやるものだ」
「できれば、こんなのはやりたくない」 そんなマイナスの思いを抱いていませんか? マイナスの思いは、実は成績に直結します。
「イヤだなぁ」と思い続けて勉強をしても、まるで頭に
入りません。 その証拠に、私自身、このメソッドを始めるまでは
英単語ひとつをとっても、なかなか覚えられなかったんです。医学部なんて夢のまた夢でした。 マイナスの感情を持ちながら勉強したって、
なかなか覚えられません。
「予備校に行っているから勉強は大丈夫」
その安心は、残念ながら幻想かもしれません。 予備校に行っているから自動的に成績が上がるなんて、
思ってませんか? ハッキリ言います。
ただ予備校に行ったからって、勉強するわけじゃありません。 考えてみてください。
大きな教室で、いっせいに進められる授業。
ついていくのに精いっぱい。
ゆっくり復習する時間もありません。 予備校に行ったら友達もいますよね。
ついつい、行き帰りに遊びたくなります。
私もそうでした。 だったら家庭教師ならいいか?
実際はアルバイトの大学生がほとんどですから、
どうしても当たりはずれがあります。 「塾や家庭教師をつけてるのに成績が上がらない」
それはある意味、受験生の立場からすると、当然なのです。 「自発的に勉強しないと成績は上がらない」 受験勉強で一番大切なのは、”自発的に取り組むこと”です。
わたし自身、自発的に勉強するまで、落ちこぼれと
呼ばれていました。 医学部にしても他学部にしても、入るための第一歩は、何と言っても
「自分から勉強するキモチ」
を持てるかどうか、です。 この他に魔法のような方法はありません。
勉強を押しつけられたって頭には入らないんですから。 こんな偉そうなことを言っているわたしも、実はずっと、
成績が上がらなくて苦しんでいました。
親や学校、周りからのプレッシャーに押しつぶされそうにも
なりました。 当然、勉強なんて全く楽しくないわけです。
成績は上がりませんよね。
「医学部なんて入れるわけがない」
と言われ続けていました。 ですが、浪人時代に勉強法を変えるようになってから、少しずつ
苦労しなくても自発的に勉強できる方法がわかってきました。 やる方法はカンタン。 脳が「勉強しよう」というモードになるよう、セットしていっただけです。
これは「医学部合格メソッド」の大きな柱の一つになっています。 恥ずかしいのですが、少しわたしの体験談を話します。 「最初から頭がいいから医学部に入ったんでしょ?」
受験生と話していると、よくそんなことを言われます。 実は、頭がいいどころか、前にも言ったように学年でも指折りの
”劣等生”だったんです。
勉強がとにかくイヤで、試験はずっと一夜漬け。
もちろん勉強内容なんて全く覚えていませんでした。 「お前は勉強ができない落ちこぼれだ」
「もう少し勉強しろ」 と言われて落ち込んだことは1度や2度ではありません。
その頃は、まさか医学部に入れるなんて思ってもみませんでした。 それも通っていたのは田舎の公立高校。
情報もなければ、有名な予備校講師だっていません。 現役時代は当然のことながら、ことごとく大学に
落ちてしまいました。
医学部どころか他学部にも入れない状況だったのです。 そして浪人。 ひどく落ち込みました。
「このまま勉強していても、来年は難しいかもしれない」
と本気で悩みました。 どんなにがむしゃらに勉強しても、一向に成績が上がらなかった
からです。 そこで考えました。 「勉強しても成績が上がらないのは、やり方が間違っていた
からではないだろうか?」 そこでわたしは、仮説を確かめるために、効率よく勉強して司法試験に合格した人の話や、予備校講師が書いた本、合格体験記などを読み込みました。 読んでいるうち、仮説が確信に変わりました。 「そうか、成績が上がらなかったのは、今までの勉強法が
間違っていたからなんだ」 今まで学んだ勉強時間の4割しか身についていなかったことは、
前に書いたとおりです。
これを10割に上げればどうでしょう。
同じ勉強時間で2.5倍も頭に入るという、単純な理屈なのです。 一方で、難関試験に合格していった人が言っていることをまとめると「いかに効率よく勉強するか」が合格へのカギだということがわかりました。 さっそく勉強の効率を上げる方法を実践したところ、3か月で効果が出てきました。
それからは勉強が苦ではなくなってきましたね。 そうして、夢のまた夢だった慶応義塾大学医学部に合格できたのです。
「そうはいっても、もともと勉強できたんじゃないの」 そう思われましたか? 実は大学入学後、実習の合間の時間を使って
塾講師として働くことにしました。
わたしが考えたメソッドが、ほかの受験生にも
役立てられるのではないか?という想いを、浪人時代から
抱いていたのです。 はじめは受験生たちはびっくりしていたようです。
数学や物理を教えるのではなく「効率よく勉強できる方法」
から私が指導したからですね。 ですがどうでしょう。 1か月、2か月と経つに従って、生徒たちの意欲が
変わってきました。
「少ない時間で集中すれば大きな効果が得られる」
という秘密に気付いたのでしょう。 3ヶ月後に確信へと変わりました。
成績が悪かったY君。
志望校の医学部は万年E判定だったのですが、
模擬試験で初の「C」判定を取る快挙。 これはいけるかもしれない。
そうして指導を続け、受験の季節を迎えました。 結果はY君みごとに合格。
ほかにも、たくさんの「ありがとう」をもらいました。
自分が合格した時の何倍も嬉しかったことを、昨日のことのように
思い出します。
今のままの勉強を続けますか?
それとも、効率のいい勉強法を身につけますか? 医学部を目指していると、勉強しなくてはならない範囲に
圧倒されてしまいますよね。 わたしもそうでした。
「こんな量、自分には無理だ…」 全部を網羅しようと思ったら時間がいくらあっても足りません。 そこで、わたしが考えたアプローチは
「勉強の効率を上げ、なるべく少ない時間で最大の効果を得る」
ということでした。 難しいことはありません。
今まで”なんとなく”机に向かっていた時間を、効率的に勉強
する時間に変えてあげるだけなのです。 それから教科別のアプローチを工夫し、使うべき参考書を
絞って、なるべく短期間に成績が上がるよう改善しました。 結果はどうでしょう。
現役時代に、がむしゃらに勉強してもなかなか成績が
上がらなかったのが、3か月で成果が出てきたのです。 わたしが指導した受験生もそうでした。 今までの勉強
効率のいい勉強法 あなたはどちらを選びますか。
やり方を知らずに続ける勉強から、いち早く卒業してください たとえば野球を始めようと思った時。考えてみてください。 いきなりバットを渡されて
「とりあえず練習して」
と言われて、果たして上達するでしょうか? しませんよね。 では、
「とりあえず練習試合」
と言われて、ゲームに励んだとします。
するとどうでしょう。 上記の何もない状態からの練習よりは上達するでしょうが、
すぐに自己流の限界に当たってしまうでしょう。 一番効率的な方法は何でしょうか? そう。ちゃんとしたコーチのもとで、
しっかりした練習法のプログラムをこなしていくことなのです。 勉強だって同じ。
やり方を知らずに勉強していても、成績は思ったようには上がりません。
それも医学部を目指すならなおさらでしょう。 だからこそ、しっかりしたコーチが必要。
そんなコーチになろうと思って創り上げたのが、
この医学部合格メソッドなのです。 効率よく勉強できる方法を、ひとりでも多くの受験生に届けたい。
本当に医師として社会に貢献したいと思っている人材を、世の中に送り出したい。 この合格メソッドには、そんな想いをギュっと込めました。 さて、ここまで読んでいただいてありがとうございます。関心を持っていただいたあなたのために、医学部合格メソッドの一部を紹介します。 この合格メソッドは、成績アップにつながらないムダな内容は一切省いてあります。内容はとてもシンプルなものです。 その代わり、とても強いメッセージを込めました。
3か月の間繰り返し読んでください。
きっと医学部への道が近付くことと思います。 医学部合格メソッドは全部で6章に分かれています。
順番に紹介します。 第1章 「がむしゃらに勉強しても、医学部に入れないホントの理由」 とにかく時間をかけて勉強したからといって、医学部に
入学できるわけではありません。
ここではわたしの経験を踏まえながら、 がむしゃらに勉強しただけでは成績が上がらない理由 医学的に証明された、効率のいい方法、悪い方法 「だから成績が上がらない」チェックリスト 間違いだらけの勉強法 について紹介します。 今までの自分の勉強を振り返りながら読むと、
「そうか。だから成績が上がらなかったのか」
という本当の理由に気付いていただけるでしょう。
第2章 「医学部合格者に共通していた”7つの勉強法”」 大学に入ってから、周りの友人に
「どんな勉強してた?」
と聞いて回りました。 もちろん、みんなバラバラな勉強法をしているのかと思いきや、
結果はどうだったと思いますか。 「集中力を高めるために○○をしていた」
「模試の結果は○○で管理した」
「特に○○の分野に力を入れていた」 驚くほど、わたしのメソッドとの共通点がありました。 慶応の医学部といえば「1回聞いたら全部記憶できる」
「”大学への 数学”が難なくこなせる」ような天才ばかりかと
思っていましたが、多くは普通の人です。
(中には違う人もいますが笑) この章では、そんな仲間が共通して実践していた勉強法を
7つに分け、紹介します。 第3章 「効率的に医学部合格を勝ち取るための教科別勉強法」 「具体的にどう勉強すればいいかわからない」という
悩み解決のため、教科別に合格までのメソッドを紹介します。
それぞれの教科で頭の使い方は違います。
もちろん好き嫌いもあるでしょう。 ここでは、各教科の最も効率的な勉強法を、余すところなく
紹介します。
第4章 「公開!医学部合格者が使っていた参考書リスト」 医学部に入学した人は、どんな参考書を使っていたのか。
気になりませんか? ここでは、 レベル別に現役医学部生が推薦する参考書 を一挙にご紹介します。 「取り組んでいた参考書が悪くて成績が上がらなかった」
ではシャレになりません。 合格に近づくための珠玉の参考書リストで、医学部への
近道を突き進んでください。 第5章 「さらば三日坊主 合格までたどり着く勉強継続法」 模試の結果を見て
「よし。勉強しよう!」
と決意しても、数日後には元通り…。
そんな経験を何度もしてきました。 思い立っただけで勉強がラクラクできるようになるなんて、
そんな甘いものではありません。
だったらどうすれば継続して勉強できるようになるのか? それには、医学的な体の働きをうまく活用するに限ります。
この章では 「継続的に勉強するため、脳を呼び起こす方法」 についてお教えします。 三日坊主は今日限りで終わりにしましょう。 第6章 「今日からできる! 3か月成績アップの合格マップ」 「いつも計画だけ立てて、結局はやらないまま」
そんな悩みを抱えていませんか? ただ単に計画を立てただけでは、人間は動きません。
なぜなら『インセンティブ』『モチベーション』がないからです。
人間の本能的な部分で理解しないと、継続はできません。 ここでは実践編として、3か月で確実に成績アップするための
効果的な計画の立て方を紹介します。
もちろん、自分で手を動かしながらマップを完成させてください。 「自発的に勉強する」第1歩は、ここから始まります。
それでは、合格メソッドを実践すると、
勉強スタイルの何が変わるのでしょうか。 ここではほんの少し、中味を紹介します。 3か月で医学部がグッと近づく、「医学部合格メソッド」そのノウハウ。「勉強は苦しい」という呪縛を解く「頭のストレッチ法」とは集中力を高める「脳内活性の技術」とは「暗記ができない」を克服するための「ビジュアル暗記法」とは医学部に入りやすくなる「問題俯瞰の正攻法」とは三日坊主を克服する「勉強リマインド法」とは医学部入学に近づくための「医学部コンシャス術」とは「だから効率が悪くなる」知らず知らず続けている、ダメな勉強サイクル「勉強をした気にさせる」予備校の罠とはいつまで経っても勉強が続かない”3つの落とし穴”合格する人、しない人はここが違う勉強時間が短いほうが、成績が上がる真実効率が2.5倍上がる「ダラダラ時間撲滅メソッド」合格メソッドを始めると、何事にも前向きになる「勉強はイヤなもの」ではなく「脳がイヤと判断している」という事実とは記憶力がポンと上がる「ポジティブリーディング」とは朝型、夜型じゃない「どんな時間も勉強法」とは。大学に入ってからも役立つ「ラクラク記憶術」の不思議三日坊主がなくなる成功法とは「合格メソッド」を実践して、医学部への合格が
近付いた受験生の声をご紹介します。 ここまで話しても、やっぱり「そんなもので本当に医学部に入れるのか」
疑問に持たれるかもしれません。 百聞は一見にしかずです。
実際に医学部に合格した受験生が送ってくれた感想の一つを
ご紹介します。
いかがでしょう。
合格メソッドの効果を、ご理解いただけましたでしょうか。 「医学部なんて無理じゃないかな」
そんな自信のなさを、反対に変えること。 それが合格メソッドの本当の狙いです。 まずは医学部合格メソッドを3か月、取り組んでみる。
決して難しい内容ではありません。
誰でもシンプルに理解でき、かつ、繰り返すほど効果が出るのです。
どうして「医学部合格メソッド」を全国にお届けしようと思ったか。
それは、わたしの問題意識がもとになっています。 ここまで紹介した「医学部合格メソッド」は、私がこれまで教えてきた
塾でのみ公開してきたものです。 ではなぜ、ネット上で全国にお届けしようと考えたか。
それは私なりの問題意識があるからです。 「医療の地域格差」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
都市部では医師の数が増える一方で、地方では医師が足りずに
困っている地域も多数存在します。 その原因の一つは、実は受験情報の都市部への偏在が
あるのではないか。
私が抱いている問題意識はそこにあります。 都市部にいれば、周りには医学部を目指す仲間が多く、
受験情報もあふれています。
でも地方にいるとどうでしょう。
どうしても、受験環境に差が出てしまいます。
わたし自身も大きく苦労しました。 そこで、どこにいても、医学部を目指すための”正しい勉強法”
を伝えていきたい。
そう思ってこのお手紙を書くことにしたのです。 かつての自分のように苦しんでいる受験生に、本当のことをわかって
ほしい。 その思いから、「医学部合格メソッド」が誕生しました。
【申し訳ありません】 予定部数をオーバーしてご注文いただいており、
12月16日にいったん通常販売をストップいたしました。 終了後にお申し込みいただいた方、申し訳ありません 「医学部合格メソッド」は数多く売るためのものでは
ありません。
儲けることが目的の業者ならば数を売ればいいのでしょうが、
わたしの本当の目的は「医学部を本気で目指す受験生を応援
したい」ということです。 ですから、受験生ひとりひとりに接していける規模で
やっていくために、制限させていただくことにしました。
わたし自身が医学部の実習などで時間を割かれている
事情もあります。 それでもご希望の方が多く、残念ながらお断りしなくてはいけないのが
現状なのです。 こんな状況ですから、私としては本当に
「医学を志し、医師として世の中に貢献したい」
という熱い思いを持った方のみ、
お届したいと思っております。 「医学部合格メソッド」は、長い長い時間をかけて1つの冊子に
まとめました。
熱意と魂が込められています。
とりあえず買ったけど放置、という状態にしてほしくないのです。 ですから真剣に取り組むことを条件に、お譲りしたい。
そう考えて、 モニター生として「医学部合格メソッド」に取り組み、
終了後に振り返りシートを提出していただける方 のみに販売させていただくことにしました。
もちろんモニターとして真剣に取り組んでいただくからには、
下記の値段で「医学部合格メソッド」をお譲りします。 通常販売 39,800円
モニター販売 19,800円 残り1人 モニター販売が終了次第値上げいたします。 モニター受付人数終了後は通常販売に戻すか、もしくは販売を
一時休止することも考えております。 その際は申し訳ありませんが、ご了承ください。 モニターへのお申込みはこちら
infotop という外部の決済システムを利用しています。クリックすると多少デザインが異なるサイトに見えますが、安心してお申し込みください。ページ数:116ページ、お申し込み後ダウンロードしていただく形式となります この合格メソッドを出版するまで、数多くの
受験生と接し、直接話を聞きながら
改良を重ねていきました。
しかし出版にあたっては、
「これはわたしの個人的な体験だから、他の人に当てはまるのか」
不安でもありました。 そこで、塾に通っていた何人かの受験生に、実際に
試してもらったのです。 「勉強の効率がすごく上がった」
「いやいや勉強に取り組まなくてよくなった」 続々と、喜びのメッセージが届けられました。
それもビックリするほどたくさん。 こんなにたくさんの人から喜びのメッセージをいただいて、
これ以上嬉しいことはありません。 以下、ほんの一部ですが、受験生からのメッセージをご紹介します。
全部載せられないのが残念でなりません。 ご本人はもちろん、親御さんから、熱いメッセージが
届けられています。 応援エールとして読んでみてください。
まだまだ紹介したいお手紙が多くて、載せきれないのが残念です。 実は、医学部合格メソッドを編集するモチベーションも、
多くのメールをいただけるからこそ「がんばって創るぞ」という
気が起きています。 こんなに嬉しいことはありませんよね。【注意】 こんな方はお買い上げいただかないようお願いします。
購入後に後悔されてはお互いに不幸です。
本当に必要か、よく考えてください。 「とりあえず儲かりそうだから医者になりたい」と思っている方 勉強が特に苦とは感じず、決められた内容をこなせる方 小手先のテクニックで成績を上げようと思っている方 値段が高いんじゃない?と思われた方(わたしがもし家庭教師をしたら、1時間で最低8,000円はいただきます。(現在、塾にいくらかけていますか。効果が出ていますか。) 医学部合格メソッドを眺めて満足し、あとは放っておいてしまう方 本気で受験に合格しようと思っていない方 ※なお、塾・家庭教師など、教育業界関係者の方から
「医学部合格メソッドを購入できるのか」
との問い合わせを多くいただいております。 ぜひお読みいただきたいと考えています。
「医学部合格メソッド」が一人でも多くの受験生に
伝わればと願っているからです。
【申し訳ありません】 予定部数をオーバーしてご注文いただいており、
12月16日にいったん通常販売をストップいたしました。 終了後にお申し込みいただいた方、申し訳ありません 「医学部合格メソッド」は数多く売るためのものでは
ありません。
儲けることが目的の業者ならば数を売ればいいのでしょうが、
わたしの本当の目的は「医学部を本気で目指す受験生を応援
したい」ということです。 ですから、受験生ひとりひとりに接していける規模で
やっていくために、制限させていただくことにしました。
わたし自身が医学部の実習などで時間を割かれている
事情もあります。 それでもご希望の方が多く、残念ながらお断りしなくてはいけないのが
現状なのです。 こんな状況ですから、私としては本当に
「医学を志し、医師として世の中に貢献したい」
という熱い思いを持った方のみ、
お届したいと思っております。 「医学部合格メソッド」は、長い長い時間をかけて1つの冊子に
まとめました。
熱意と魂が込められています。
とりあえず買ったけど放置、という状態にしてほしくないのです。 ですから真剣に取り組むことを条件に、お譲りしたい。
そう考えて、 モニター生として「医学部合格メソッド」に取り組み、
終了後に振り返りシートを提出していただける方 のみに販売させていただくことにしました。
もちろんモニターとして真剣に取り組んでいただくからには、
下記の値段で「医学部合格メソッド」をお譲りします。 通常販売 39,800円
モニター販売 19,800円 残り1人 モニター販売が終了次第値上げいたします。 モニター受付人数終了後は通常販売に戻すか、もしくは販売を
一時休止することも考えております。 その際は申し訳ありませんが、ご了承ください。 モニターへのお申込みはこちら
infotop という外部の決済システムを利用しています。クリックすると多少デザインが異なるサイトに見えますが、安心してお申し込みください。 ページ数:116ページ、お申し込み後ダウンロードしていただく形式となります 医学部合格メソッドは、わたしの実体験に加えて、
多くの受験生たちの声を取り入れ、長い長い時間を
かけて1冊にまとめられました。 医学部合格メソッドには、文字通り「ぎっちり」ノウハウが詰まっています。
このノートにかけた時間はどれくらいでしょうか。 私が医学部合格への勉強法を徹底研究した時間
=累計数十時間
多くの受験生が、改善に対して使ってくれた時間
=∞(無限大) こうして、医学部合格メソッドは、大きな労力と英知を集めて
作られてきました。 ちなみに、普通に本屋で売られている通常の参考書でしたら、
1人の講師が数日で作ります。
これとは全く違うことが御理解いただけるでしょう。 塾や予備校、家庭教師にいくらかけていますか。
それだけの効果は出ていますか。 学校や塾、参考書など、現在かかっている教育費用と、その効果を
計算されたことはありますか。 とりあえず何かしら通っているけど、厳密な費用対効果を
考えてはいないのがほとんどではないでしょうか。 万が一、「この内容は役に立ちそうもないな」
と思われた場合、代金は全額お返しします。 「医学部合格メソッド」には万全の自信と実績はあります。
それでも”役に立ちそうにないな”と思われた場合、
遠慮なくお申し出ください。代金は全額お返しします。購入後90日以内に、igarashi@igakubujyuken.com(五十嵐)までご連絡ください。
10営業日以内に返金いたします。 何度も言いますが、決して営利を第一に考えている
わけではありません。
もし内容の薄いものを高い値段で送りつけるだけなら、
こんな「返品制度」を作ることはできません。 熱い想いを持った医学を志す受験生だけに、
このメソッドを伝えたいのです。 そうして日本の医療を少しでも良くするお手伝いをしたい
というのが、わたしの真の目的です。 本気で医学部を目指し、活用していただける方のみに
安心して使っていただきたいわけです。 そうした受験生の熱い想いに応えられるよう、魂を込めて
創ったのがこの「医学部合格メソッド」です。 さて、これまで、貴重なお時間をいただいて
お読みいただきありがとうございました。 長々とした私からのお手紙でしたが、お読みいただき本当にありがとう
ございました。
私の医学部受験生への想い。少しでも伝わっていれば幸いです。 思えば劣等生と言われ続けた頃から、勉強法を徹底的に研究し、
慶大医学部に合格。
さらにそのメソッドが多くの受験生の手に渡り、 「医学部に入るのは特殊能力ではない。
やり方さえ学べば誰でも合格できる!」 と思い始めてくれたことに、感慨深い思いを抱いています。 ここであなたに読んでいただいたのも、何かの縁かもしれません。
4月には笑顔で桜並木をくぐっている様子を想像してしまいます。 そんな笑顔に少しでも貢献できれば、こんなに嬉しいことはありません。 最後になりましたが、志望校合格と、あなたが将来の医療を支える
貴重な人材となることを、心からお祈りしております。「医学部合格メソッド」は完全返品保証いたします。
安心してお取り組みください。3ヶ月後には、きっと、医学部への道がぐっと近づいているはずです。【申し訳ありません】 予定部数をオーバーしてご注文いただいており、
12月16日にいったん通常販売をストップいたしました。 終了後にお申し込みいただいた方、申し訳ありません 「医学部合格メソッド」は数多く売るためのものでは
ありません。
儲けることが目的の業者ならば数を売ればいいのでしょうが、
わたしの本当の目的は「医学部を本気で目指す受験生を応援
したい」ということです。 ですから、受験生ひとりひとりに接していける規模で
やっていくために、制限させていただくことにしました。
わたし自身が医学部の実習などで時間を割かれている
事情もあります。 それでもご希望の方が多く、残念ながらお断りしなくてはいけないのが
現状なのです。 こんな状況ですから、私としては本当に
「医学を志し、医師として世の中に貢献したい」
という熱い思いを持った方のみ、
お届したいと思っております。 「医学部合格メソッド」は、長い長い時間をかけて1つの冊子に
まとめました。
熱意と魂が込められています。
とりあえず買ったけど放置、という状態にしてほしくないのです。 ですから真剣に取り組むことを条件に、お譲りしたい。
そう考えて、 モニター生として「医学部合格メソッド」に取り組み、
終了後に振り返りシートを提出していただける方 のみに販売させていただくことにしました。
もちろんモニターとして真剣に取り組んでいただくからには、
下記の値段で「医学部合格メソッド」をお譲りします。 通常販売 39,800円
モニター販売 19,800円 残り1人 モニター販売が終了次第値上げいたします。 モニター受付人数終了後は通常販売に戻すか、もしくは販売を
一時休止することも考えております。 その際は申し訳ありませんが、ご了承ください。 モニターへのお申込みはこちら
infotop という外部の決済システムを利用しています。クリックすると多少デザインが異なるサイトに見えますが、安心してお申し込みください。ページ数:116ページ、お申し込み後ダウンロードしていただく形式となります 特定商取引法に基づく表記







管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2010/03/25 11:55 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/12/16 20:59 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/12/23 01:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。